栃木の一級建築士事務所 岡野住宅|新築の注文住宅・リフォーム施工|健康を考えた家づくり。南向きに家を建てない。

Menu 
­

今回も完成見学会、大盛況で終了しました

長生き住宅 AGATE GLANSPIA 仁良川の家
2日間の開催でしたが土曜日は39名、日曜日が27名様、計66名様にご来場いただきました。
家中ぽかぽか、温度差のない空間を暖める為に使っているエネルギーに皆さんビックリされ
初めて天空浴室を見た人は、こちらも驚きの表情!

沢山のご質問もいただき、嬉しい悲鳴となりました。

 

 

 

夕暮れ時の優しい面持ち
電球色の照明が、暖かさを更に演出してくれています

将来(老後)だけでなく、ベビーカーに大活躍のスロープが付いています

 

 

 

 

お客様のご厚意で沢山の方とお会いする事ができました。
いよいよお施主様もこの家で暮らします。
環境の良い空間で過ごされ、健康寿命を伸ばして欲しいです。

By |1月 30th, 2017|近況報告!|

ドイツ・パッシブハウスを視察して来ました

少し遅くなってしまいましたが、先月(10月下旬)百年の家purojectメンバーと
ドイツ・フランクフルトへ、パッシブハウス住宅の視察に行って来ました

ドイツは緯度が日本の青森~北海道の位置にあり、冬とても寒い地域です
原発を辞めた国ですので、エネルギー消費量を減らす事にも住宅の省エネ化は必須になり
「パッシブハウス」という規格の住宅を建て始めたドイツ
百聞は一見に如かず、という事で現地に飛びました

フランクフルトにある
日本で言う財団法人のような扱いの「パッシブハウス研究所」で座学を行い、集合住宅形式のパッシブハウスを3棟
一般の戸建てパッシブハウスを1棟訪問し、見学させていただきました

日本が目指す住宅の最終目標、LCCM(ライフ・サイクル・カーボンマイナス)規格住宅のように
低炭素化をしながら段階を追って省エネ住宅の普及に国を上げて取り組んでいる様子を伺う事ができました

車の燃費のように、住宅の消費エネルギーを数値で表す
これは省エネに結びつくだけでなく、住宅をきちんと評価され資産価値の実証がされるという事に繋がります
年金制度が破綻寸前の今、老後の備えとして「資産価値のある住宅」を持つ事はとても大事な事
家を担保に生活資金を手に入れる「リバースモーゲージ」にも大きく影響するからです

家の性能に関する事だけでなく、社会における「住まい」の位置付けを確認できた研修になりました
志高い仲間というのはありがたいですね。お互い、刺激し合いながら知識の共有ができる

今後、更なる高性能住宅の期待してくださいね

有限会社 岡野住宅 代表取締役 岡野孝祐

By |11月 22nd, 2013|近況報告!|